読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイト!

のんびり、自然体に

形から入るタイプ

 

 

念願の春休みがスタート!ということでガンガン春らしいことしてます。

 

f:id:sakanachan89:20170305195336j:imagef:id:sakanachan89:20170305195338j:image

 

桜風味の飲み物とか食べ物って、苦手な人が多いと思う。

私も中学生のときくらいまで、苦手だった。でも最近は事あるごとに飲んだら食べたりしてる!

そこそこに美味しいし、春が来たなぁ、っていう、それだけ!(笑)

でもスタバのシリーズはかなり美味しかった。見た目も可愛くていい感じ。

ちなみに親指だけ少し写ってるけど、ネイルも桜にした!

 

 

でも実際に桜の季節は、まだ先。

f:id:sakanachan89:20170305195750j:image

 学校の梅の木には、ちょこっと梅の花が咲いていた。

最近デジタルハリネズミというトイカメラのデジタルのやつ(トイデジ)を買ったから、練習もかねて撮った。

梅や桜の花びらとか、蒸気した頬など、自然なピンク色ってかなり可愛いなあ。

 

 

春コスメは結局買わず。

色々プチプラで気になっていたものはあったけど、テスターを使って見ると思ってたのと違った。

代わりにマジョリカマジョルカのロングロングロングのマスカラ、ファシオのアイメイクリムーバー、CANMAKEのシロップティント4番を購入!

 

マスカラはナチュラルに伸びる且つがっつりカールキープされていい感じ。

アイメイクリムーバーも初めてマスカラに特化したコームタイプのものを使ったら、よく落ちて感動した。

シロップティントは前々から違う色は使ってたし好きだったけど、4番は一番好きかもしれない。絶妙な透け赤がナチュラルに血色良くていい!!

 

 

f:id:sakanachan89:20170305200649j:image

ローリーズファームで春服、買ってもらった!

こちらもピンクと白。

ピンクなんて買ったの何年ぶり?っていう感じだけど、くすみピンクだから可愛すぎないはず、(笑)

 

これはずっと腹が立っている事だけど、とにかく服のサイズが!無い!(小さすぎて)

特にこの冬、春、は袖が長めのニットやプルオーバーが多すぎて。絶望的に肩幅が無いのも相まって、かなり探すのに苦労した。

 

「わざとオーバーサイズ着てるんやで」言われてみればそんな気が…っていう2着を買った!

これくらいは許容範囲のはず。

 

 

春の思い出といえば、割と切ないこと、悲しいことが連想される。

でも2年くらい引きずってた苦い春の記憶が、最近になって進展した。そして解決に向かっている。

嫌いだったけど、なんだかんだ言って大嫌いになれなかったなあ~~。

私も相手の気持ちをもっと汲み取るべきだった。あ~~綺麗さっぱり水に流したい。

 

 

今年の春は、できれば楽しいことずくしで。たくさん遊んでたくさん音楽して、勉強も程々に。

精進するぞ~~~

 

 

 

浮き浮き

 

 

髪の毛切った!セミロングから肩よりちょっと上くらいのボブまで切った!!

とてもウキウキしてる!!!

 

最近になって、長年通っていた美容室を変えて、正解だった。

こじんまりとした完全予約制のお店で、めちゃくちゃ上手で、私のくせ毛でもスッキリまとまる感じに切ってもらった。

なぜか何回もベリーショートを勧められた。

顔的に似合うらしい。しない!

 

ショートボブなんてこけしみたいになった思い出しかなくて、割と怖気づいていたけど、いい感じになった。

 

 

 

家に帰ったらお父さんに「広瀬すずかと思った」と言われた。お父さんはショートカット派らしい。

ちなみにただの親バカ。

お母さんには、「ロングの方が完全によかった」と言われた。気にしない~~

 

 

久しぶりに髪型を変えて、ウキウキしすぎて、新しいヘアミストみたいなやつ買った!

 

匂いが大好きで、マシェリのものを買った。他にはオイルトリートメントのスプレーとカールローションを使ってる~

ショートにしたらロングのときみたいに、シャンプーの匂いが髪に残らないのが、ちょっと惜しいなあと思って。買ってきた。

ブローする時に使う!

 

 

ナチュラルなメイクの方が合いそう。大きめのイヤリングとかしてもいいなあ。普段似合わなかったコーラル系のリップも合うようになったし。たのし~~~

 

今のところ賛否両論なので、似合ってるかは不明だけど、(笑)スッキリした!!!!

 

明日学校行くの楽しみ。

 

 

 

 

Coming Soon

 

 

前と右隣の席の女の子ふたりが、めちゃくちゃ可愛くて、意識が高い。

元々美人なのに、メイクも上手だし。

話によるとマツエクやカラコンとか、エステとか、かなりお金がかかってるらしい。

やっぱり努力してるんだなあ。

 

そんな可愛い二人に何故か気に入ってもらってて、「今日はいつもと違うリップだね」「今日ノーメイクだけどいい感じだね」って毎回変化する度に何か言ってくれる。

気づいてもらえるのは嬉しいけど、手、抜けないなあ~~~~

 

 

 

もうすぐ春だし、色んなことをマイナーチェンジしていきたい、とは思っている。

ずっと髪の毛切りたいっていうのは言ってるけど。今度美容師さんに相談してみよう。

春服も楽しみ。

服に対するこだわりは一切なくて、可愛い系もボーイッシュなのもその日の気分で着るけど、唯一春だけはずっと女の子らしいの着たい!

 

次の春休みはきっとめちゃくちゃ濃い!部活も、勉強も、友達も全部大事だし、恋してるし、いっぱい本読みたいし。

案外セブンティーン感強い、、、?

 

 

 

目まぐるしく自分とそれを取り巻く状況状況が変化している。

手でざっくりと砂をすくって、指の間からたくさんの粒がこぼれ落ちていく中、大事なものだけは落とさないようにしないと、っていうような気持ち。

 

今日、「なんか丸くなったね」って言われたのはちょっと嬉しかった。

これからもいい意味で変わっていけますように!

 

 

改めて高3の春、楽しみだ~~!!

新年のご挨拶

 

新年あけましておめでとうございます。

 

 

昨日、伏見稲荷に初詣に行ってきた。

f:id:sakanachan89:20170115135744j:image

お父さんとお母さんが京都出身なのもあって、なんだかんだ月一くらいで京都を訪れている。

とても好きな街!

 

神社に来ると、いつも巫女さんのバイトしたいなあ、と思う。大学生になったらしよう!

 

f:id:sakanachan89:20170115140027j:image

おみくじ引いた。

凶後大吉 っていう、ちょっと初めて聞いた感じの結果!

でも一番ワクワクする響きかなあと思う。いいことばっかり書いてるし。

ここ数日で凶らしいことは起こったし、あとはぐんぐん、上がっていくだけならいいな。

 

待ち人速やかに来たるっていうので、それも楽しみ!

 

 

新年の抱負を書こうと思ったけど、1万文字くらいになりそうなのでやめた。

今年も色々と悩んだり、わからなくなったりしても、優しい友達や先輩や後輩がいるので、なんとかなるでしょう!

去年と変えたいところは特にないかな。

 

年々性格の攻撃性がなくなってきて、知らない間に損してることが多い気がする。

優しいとかそういうことじゃなくて。

まあ、それでいいか。

 

 

今年もよろしくお願いします。

 

『何者』

読書

 

 

映画『何者』、米津玄師と忘れらんねえよが音楽を担当していたり、菅田将暉さんが好きだったりで、観たかったなあ。

とても映画に博識だとは言えない私が映画を観たいと思うきっかけは、いつもこんな感じ。

テスト期間が重なったり、色々とバタバタしてしまって…、惜しかったな~。

友達に聞いたところ、原作が面白かったらしいので、読んでみました。

 

※ネタバレ含みます

 

 

f:id:sakanachan89:20161228104223j:image

表紙が映画バージョンになってた。

カバーが二重になっていて、剥がすと

f:id:sakanachan89:20161228104331j:image

こんな感じの、もともとの表紙が出てくる。

(ファンシーな部屋着とネイルが映り込んて、よくよく見ると恥ずかしい写真)

 

序盤からヒヤヒヤしっぱなしだった。

自分には観察力と想像力があると過信している主人公の拓人の言動には、自分と重なるところがある。

だから、拓人がSNSで自己顕示欲を満たす人々に対して嫌悪感を抱いているのも、割と共感できる。

 

それでも彼は危なっかしすぎた。

あまりにも自分に酔っている。

私は斜に構えた自分が好きじゃないし、馬鹿みたいにSNSで自分をアピールしている人たちと比べても、より人間らしくて魅力的なのは向こう側だと、思っている。

 

だんだんと拓人の浅はかな部分が露呈していくなか、共感できるけど自分に重ねきれない彼の恥ずかしい場面を、自己に当てはめれなかった。

というか、私の兄弟が弱っていくような、なんとも切ない気持ちで傍観していた。

 

表紙になっている6人のキャラクターは、それぞれがずるさを持ち合わせていて、人間らしく魅力的だ。

そして全員に、自分と重なる部分がある。違う部分もある。だから、めちゃくちゃ考えさせられる。

 

 

朝井リョウさんの文章はスッキリしてて気持ちよかった。清涼感があるとまで思える。

色んなことを考えさせられて、頭の中はぐちゃぐちゃになるかと思いきや、常にスッキリと整理されているような、不思議な感覚は、それ故かな。

 

それでも後を引く、「本読んだなあ~」感はしっかりあって、すごく好きな感じ。

 

 

あと、朝井リョウさんって女性だと思ってた。本編読み終わるまで。

ちょっと視点が女の人っぽく思ったから。

人格の捉え方が繊細で、緻密。

 

SNS」をテーマにしているのは、本当にタイムリーでキャッチーだなあ。

長くなったけどそんなこんなで、たくさんの人に読まれていたり、映画化するのもわかる作品だと思った!

 

 

 

せっかくの冬休み、受験生になる前にどんどん読むぞ~~~